朱倫瀚作品の買取について

藝品館では朱倫瀚作品の買取査定を行っております。
朱倫瀚の山水画・掛軸・中国絵画等の売却や鑑定をお考えの際は、是非お気軽に当館へご相談ください。
経験豊富なスタッフや中国美術専門家が責任ある評価・査定を行い、現在の流通価格に沿った適切な買取価格をご提示いたします。

朱倫瀚の人物と作風

朱倫瀚 (しゅりんかん 1680-1760) は中国清朝、山東省歴城の出身の軍事将校・画家です。
字を涵斋、またの字を亦轩、号は一三。
武官として活躍しました。妻の父であった画家・高其佩に師事し、指頭画(しとうが)と呼ばれる筆の代わりに指を使って描く技法に優れました。特に山水を能くしました。
東京国立博物館に所蔵作品があります。