京都市右京区の骨董品買取・古美術品の鑑定査定について

京都市右京区骨董品買取は藝品館へおまかせ下さい。

当館は右京区全域で出張査定無料です。お取引が成立しなかった場合に、出張査定・鑑定料などの費用を請求することはございませんのでご安心下さい。
公的機関や法人様、弁護士様・税理士様など士業の方からの相続等の美術品評価査定も承っております。

骨董品に関するご相談はぜひ一度、お気軽にご相談・お問い合わせください。
また京都府京都市のその他各地域でも出張買取対応しております。

京都市右京区の古美術品・骨董品

京都市右京区には世界文化遺産の仁和寺高山寺天龍寺龍安寺など多数の寺院や禅寺があり、多くの仏教美術の古美術品・骨董品が遺されています。
仁和寺は宇多天皇の創建で、国宝の金堂のほか、重要文化財の中門・五重塔・観音堂などがあります。13世紀初め明恵が再建した高山寺には国宝の石水院・鳥獣人物戯画明恵上人像など貴重な文化財が所蔵されています。天龍寺は足利尊氏が創建した京都五山で最上位の禅宗寺院で、池泉回遊式庭園が有名です。龍安寺は細川勝元により建立され、「虎の子渡し」で知られる枯山水庭園があります。

右京区宇多野に近衛文麿により財団法人として設立された陽明文庫には、藤原氏の流れをくむ摂家筆頭近衛家伝来の古文書などの書物や古美術品が、多数の国宝や重要文化財を含み収蔵されています

また右京区の嵯峨嵐山で2019年にオープンした福田美術館には、写実的な独自の画風を打ち立てた円山応挙、鶏を中心に動植物を生き生きと描いた伊藤若冲、江戸中期の代表的な文人画家の与謝蕪村など京都画壇の著名な画家たちの作品を中心に江戸時代から近代までの日本画家の作品が所蔵されています。
他にも蛮社の獄(1839年)で処罰された渡辺崋山の絹本著色于公高門図や江戸中期の代表的な琳派の画家である深江芦舟紙本著色草花図 六曲一隻が所蔵されていて、いずれも重要文化財です。これらの作品は、京都の実業家である福田吉孝が美術館設立を目的に蒐集したもので、蒐集期間は約20年に及びます。

京都市右京区ゆかりの美術作家・関連人物

  • 嵯峨天皇
  • 後宇多天皇

その他、右京区ゆかりの作家に問わず、古美術品・骨董品の査定買取対応しております。
買取対応作家もご覧ください。

京都市右京区の買取品目例

など、骨董品・美術品全般の買取をいたしております。詳細な品目例は買取品目の一覧にも記載しております。

ご先祖様の残したものや、遺品・譲り受けたものなどで、作家のわからないもの、骨董品や美術品なのかどうかもわからないといった場合でも、お気軽にお問い合わせください。また、記載の作家・品目でございましても、状態・真贋などによりましては対応できない場合がございますがご容赦ください。

まずはメール、またはお電話をお待ちしております。お気軽にご相談ください。