京都市西京区の骨董品買取・古美術品の鑑定査定について

京都市西京区骨董品買取は藝品館へおまかせ下さい。

当館は西京区全域で出張査定無料です。お取引が成立しなかった場合に、出張査定・鑑定料などの費用を請求することはございませんのでご安心下さい。
公的機関や法人様、弁護士様・税理士様など士業の方からの相続等の美術品評価査定も承っております。

骨董品に関するご相談はぜひ一度、お気軽にご相談・お問い合わせください。
また京都府京都市のその他各地域でも出張買取対応しております。

京都市西京区の古美術品・骨董品

京都市西京区には古墳や古代寺院跡が多く存在し古代より栄えており、また山陰街道や物集女街道など京都西側の交通の要所であり宿場町としての古い町並みや桂離宮のような別荘地としての面もあり、古美術品や骨董品を残します。

また西京区松尾には世界文化遺産の西芳寺があります。西芳寺は臨済宗の単立寺院で、およそ120種類におよぶ苔で境内が覆われていることから「苔寺(こけでら)」とも呼ばれています。奈良時代に行基が開いたと伝えられ、上段の枯山水と下段の池泉回遊式の二段構成の庭園は特別名勝に指定されています。庭園には重要文化財の茶室と湘南亭があります。

西京区ゆかりの美術作家としては、この庭園を整備した作庭の名手・夢窓疎石(西芳寺を再興)、千利休の子で湘南亭を造成した千少庵がいます。ほかに染色家の森口邦彦や木工芸家の村山明(ともに人間国宝)、アメリカ・アカデミー賞衣装デザイン賞を受賞した映画衣装デザイナーのワダ・エミなど西京区にある京都市立芸術大学出身の美術作家が多数います。

京都市西京区にある京都花鳥館には同館理事長の安城鉄寿・千寿子夫妻が蒐集した花鳥を題材としたマイセン窯の磁器と花鳥画で有名な上村淳之の作品を展示しています。

京都市西京区の買取品目例

など、骨董品・美術品全般の買取をいたしております。詳細な品目例は買取品目の一覧にも記載しております。

ご先祖様の残したものや、遺品・譲り受けたものなどで、作家のわからないもの、骨董品や美術品なのかどうかもわからないといった場合でも、お気軽にお問い合わせください。また、記載の作家・品目でございましても、状態・真贋などによりましては対応できない場合がございますがご容赦ください。

まずはメール、またはお電話をお待ちしております。お気軽にご相談ください。