埼玉の骨董品買取について

埼玉骨董品買取は藝品館へおまかせ下さい。

当館は出張査定無料です。お取引が成立しなかった場合に、出張査定・鑑定料などの費用を請求することはございませんのでご安心下さい。
公的機関や法人様、弁護士様・税理士様など士業の方からの相続等の美術品評価査定も承っております。

骨董品に関するご相談はぜひ一度、お気軽にご相談・お問い合わせください。

唐物 竹林唐人透かし彫り筆立
錫茶壺
中国山水画 潘韵作 山水画

埼玉の美術品・骨董品

埼玉県は古美術愛好家の多い地域でもあります。
さいたま市にある埼玉県立近代美術館は橋本雅邦や奥原晴湖など、埼玉県出身の著名画家を中心に近代の森田恒友などの企画展なども積極的に開催しています。

埼玉県の中でも川越市は、歴史情緒あふれる街で蔵造りの町並みが今もそのまま残っており、旧山崎家別邸菓子屋横丁など多くの蔵造りの風景や当時の面影が感じられ、見どころになっています。
川越市には美術館もあり、川越市立美術館では常設展として中林忠良など画家の作品や、川越市名誉市民である相原求一朗の作品ともに彼の記念室も設置されています。
まちなかには趣有る建物で山崎美術館もあり、旧川越藩の御用絵師橋本雅邦の作品を中心に展示収蔵がされています。

埼玉での買取事例

さいたま市・川越市・越谷市など、骨董品買取について多数お問い合わせいただき、ありがとうございます。
埼玉は毎月非常にご依頼を多くいただいております。
過去に骨董品・古美術品や絵画等の買取でお伺いいたしました事例より、一例を列挙させていただきます。

中国乾隆時代の仏像を買取しました

川越市は小江戸と言われており非常に歴史的建造物や文化財の豊富な街です。
個人蔵のものも多いですが懸仏や日本刀などの指定が多いです。
個人収蔵家のご依頼で中国の仏像を鑑定買取させていただきましたが、箱記載の明時代のものではなく乾隆時代のものと思われる作品でした。

徳岡神泉の絵画を買取しました

徳岡神泉の絵画作品を川越市にて買取させていただきました。
金泥を使って描かれた横向きに書かれた百合の絵画で、幽玄な作品の独特な世界観の背景の持つ空気感が、対象物を途方もなく厳かに、しかしなぜか柔らかく感じる不思議な作品となっております。
近年評価の高まっている作家でもあります。京都生まれの作品がいろいろな土地で大切に収蔵されているのも本当にうれしく思います。

中国絵画や茶道具の買取しました

中国絵画作品茶道具全般を越谷市にて鑑定買取させていただきました。
中国絵画作品では著名な作家のものが多かったですが栄宝斎製の水印でありましたので相応の評価となりました。
茶道具に関しましては蒔絵の棗や古い備前焼の作品、青く深い緑の釉薬が少しかかり非常に味わい深い作品でした。また中川浄益作品の茶道具など骨董品全般を査定買取させていただきました。

埼玉ゆかりの美術作家・関連人物

  • 相原求一朗
  • 淡島椿岳
  • 岩井弥一郎
  • 岩崎勝平
  • 奥原晴湖
  • 小茂田青樹
  • 金子國義
  • 喜多川歌麿
  • 倉田白羊
  • 小林斗盦
  • 小村雪岱
  • 小茂田青樹
  • 後藤純男
  • 斎藤三郎
  • 斎藤与里
  • 渋沢栄一
  • 鈴木長吉
  • 須田剋太
  • 関根伸夫
  • 高久隆古
  • 高田誠
  • 田中保
  • 遠山元一
  • 長澤英俊
  • 長島恭助
  • 橋本雅邦
  • 羽川珍重
  • 深沢邦朗
  • 増田三男
  • 森田恒友
  • 諸井春畦
  • 四方田草炎

埼玉の買取品目例

など、骨董品・美術品全般の買取をいたしております。詳細な品目例は買取品目の一覧にも記載しております。

ご先祖様の残したものや、遺品・譲り受けたものなどで、作家のわからないもの、骨董品・美術品なのかどうかもわからないといった場合でも、お気軽にお問い合わせください。また、記載の作家・品目でございましても、状態・真贋などによりましては対応できない場合がございますがご容赦ください。

まずはメール、またはお電話をお待ちしております。お気軽にご相談ください。