三重の骨董品買取について

三重骨董品買取は藝品館へおまかせ下さい。

当館は出張査定無料です。お取引が成立しなかった場合に、出張査定・鑑定料などの費用を請求することはございませんのでご安心下さい。
公的機関や法人様、弁護士様・税理士様など士業の方からの相続等の美術品評価査定も承っております。

骨董品に関するご相談はぜひ一度、お気軽にご相談・お問い合わせください。

唐物 端渓雲龍文硯
金龍堂 漢詩鉄瓶
中国絵画 諸涵作春蘭図

三重の美術品・骨董品

三重県は著名画家や彫刻家をはじめ根付師も積極的に制作活動を行った、美術骨董品分野において重要な位置づけを占める県です。

近年人気の出て誰もが知るところとなった有名絵師の曾我蕭白は、近年の古文書の調査で京都の出身とわかるまでは伊勢の出身と以前より考えられていました。それほどの三重県内に曾我蕭白の作品の伝来作品が残っていることは事実です。
藝品館でも数々の鑑定や査定買取で三重県のお客様よりご依頼を受けておりますが、曾我蕭白の作品を取り扱う機会が多くございました。以前より伊勢出身と考えられていた理由もうなずけます。

また三重県は三井家の発祥の地である松阪市をはじめ、著名な美術品骨董品の収蔵家も多く、煎茶道具で珍重される萬古焼は現在でも繊細な作品群を三重県立美術館に見ることが出来ます。魯山人と並び評せられた川喜田半泥子は三重県の出身であり、近年も高く評価されています。
四日市市にある澄懐堂美術館では王鐸倪元璐、黄道周、更に文徴明をはじめ数多くの中国美術品、書が収蔵されています。
近年国宝に指定された三重県津市の真宗高田派専修寺もあり文化財の非常に多く残っている県です。

三重での買取事例

四日市市・松阪市・津市など、骨董品買取について多数お問い合わせいただき、ありがとうございます。
三重は非常にご依頼を多くいただいております。
過去に骨董品・古美術品や絵画等の買取でお伺いいたしました事例より、一例を列挙させていただきます。

杉木普斎の茶杓を買取しました

美浜町にて茶匠・杉木普斎(すぎきふさい)自作の茶杓を買取させていただきました。
杉木普斎は伊勢国の人で、江戸時代前期から中期にかけて活躍した茶人です。大変趣のある見事な茶杓です。鑑定させていただきまして、普斎の茶杓である可能性が高いと判断させていただきました。普斎は、千宗旦の高弟4人を称した『宗旦四天王』の一人でもあります。非常に希少な茶道具を買取依頼いただき、誠にありがとうございました。

藍瑛の山水画中国掛軸を買取しました

南伊勢町在住のお客様より、中国絵画の掛軸買取をご依頼いただきました。
今回査定させていただきました掛軸のなかに、中国・明末清代の画家、藍瑛(らんえい)の山水画掛軸がございました。中国の画家の作品でありますが、藍瑛の画は多く日本に入ってきております。その画風は、日本の南画家にも多大な影響を与えたと伝えられています。今回ご依頼いただきました掛軸も、高雅な雰囲気がございます。査定価格にもご納得下いただき、買取させていただくことになりました。
大切な中国絵画をお譲りいただき誠にありがとうございました。

三重ゆかりの美術作家・関連人物

  • 浅野弥衛
  • 伊藤小坡
  • 宇田荻邨
  • 梅原幸雄
  • 江戸川乱歩
  • 小川破笠
  • 川喜田半泥子
  • 榊莫山
  • 曾我蕭白
  • 田村泰次郎
  • 田山方南
  • 藤堂高虎
  • 土井聱牙
  • 中谷泰
  • 中村左洲
  • 西田半峰
  • 英一蝶
  • 春木南湖
  • 平賀亀祐
  • 風外本高
  • 増山正賢/雪斎
  • 松尾芭蕉
  • 三浦樗良
  • 村山龍平
  • 本居宣長
  • 元永定正

三重の買取品目例

など、骨董品・美術品全般の買取をいたしております。詳細な品目例は買取品目の一覧にも記載しております。

ご先祖様の残したものや、遺品・譲り受けたものなどで、作家のわからないもの、骨董品・美術品なのかどうかもわからないといった場合でも、お気軽にお問い合わせください。また、記載の作家・品目でございましても、状態・真贋などによりましては対応できない場合がございますがご容赦ください。

まずはメール、またはお電話をお待ちしております。お気軽にご相談ください。