呉悦石作品の買取について

藝品館では呉悦石作品の買取査定を行っております。
呉悦石の書画・掛軸、花鳥画・山水画や人物画などの中国絵画等の売却や鑑定をお考えの際は、是非お気軽に当館へご相談ください。
経験豊富なスタッフや中国美術専門家が責任ある評価・査定を行い、現在の流通価格に沿った適切な買取価格をご提示いたします。

呉悦石という人物

呉悦石 (吳悦石/ごえつせき 1945-) は中国北京生まれの画家です。
幼い頃に画を描きはじめ、王铸九と董寿平に弟子入りし学びました。
呉悦石は中国学と中国絵画に精通しており、書画鑑賞にも通じています。また、青年時代から旅をし写生をし、16年間にわたって海外で暮らしました。国内に限らず日本や米国でも展覧会を開き、講演をしています。またその作品は、人民大会堂や博物館、記念館などに所蔵されています。
呉悦石は、東方美術交流学会副秘書長やマレーシア芸術芸術学院教授、美中文物協会文物鑑定工作任名誉会長等を歴任しました。今日、中国国家画院呉悦石スタジオ教師や、国家国史館特約研究館員、中国芸術研究院得特約研究員、中国美術家協会会員、東方美術交流会理事兼副秘書長、中国国際文化交流中心理事、美中収蔵家協会顧問、中美文物交流協会名誉会長などの役職を務めています。
呉悦石の作品には、花卉画や花鳥画、山水画や人物画、動物の画などがあります。