王雪涛作品の買取について

藝品館では王雪涛作品の買取査定を行っております。
王雪涛の花鳥画・花卉画などの中国絵画・書画・掛軸等の売却や鑑定をお考えの際は、是非お気軽に当館へご相談ください。
経験豊富なスタッフや中国美術専門家が責任ある評価・査定を行い、現在の流通価格に沿った適切な買取価格をご提示いたします。

王雪涛という人物

王雪涛 (王雪濤/おうせつとう 1903-1982) は河北省成安出身の画家です。
幼名は庭欽、字は暁封、号は遅園。
北京画院院長、中国美術家協会理事、中国美術家協会北京分会副主席を務めました。

王雪涛の花鳥画

王雪涛は、目と心で自然をよくみて描くことをなにより大切にしていました。花鳥や花卉を中心とした王雪涛の写意画には、花や鶏、蝶のいきいきとした生命力が宿されています。
決して想像や記憶に頼るのではなく、観察を重ねた末に開かれた、対象の本質が、写し描かれています。